smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
NEWS!

     ( ̄д ̄)<ブログのランキングに
     参加してみました!
     よろしければ投票してくださいまし。
     (*- -)(*_ _)ペコリ



    ブログランキング

    人気blogランキング

    子供服・子育てブログランキング


「まめ太(仮)の日記」は、皆様からの
コメントやトラックバック歓迎です!
お気軽にどーぞ(*- -)(*_ _)ペコリ

注:エロいのとか迷惑系は当然禁止!

links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponsored links



AD
Affiliate Program



アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット


現金化できるビッダーズアフィリエイトプログラム

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

21:嵐の前の静けさ

妊娠38週目


毎度おなじみの定期健診

予定日も徐々に近づき
週数上では、いつ産まれてもいい状態にある



今日は、エコー検査でマ○コをグリグリ
内診で子宮口をグリグリされる。



しかし




子宮口はまだ硬く、開き具合も2cm程である

特に問題はないのだが
先生曰く・・・・・


先「まだまだですね・・・たくさんお腹を張らせてください」



   O


   O


   O



サヤ「だってさ!」

ニョ「予定まであと2週間かぁ・・・早えぇなぁ」

サヤ「お腹もすごく張るし、二人目だから早まるんだろうね」
ニョ「ん・・・そうだろうなぁ」

サヤ「明日は満月だから、意外とスグに生まれたりしてね」
ニョ「満月とか満潮とか関係あるって言うもんな」

サヤ「満月・新月の当日よりも、1日前と3日後が産まれやすいんだってさ」

ニョ「んん! Σ(・ε・)・・・だとしたら今日じゃん!」





サヤ「うーん・・・・・( ̄з ̄)」











(´∀`)∴ブッ








ニョ・サヤ「ガハハ!(≧▽≦) そりゃねーべ!」












 Σ どすっ!





会話を聞いていたかのように暴れるまめ太(仮)




サヤ「Σ(>д<) イテッ!! ・・・」

ニョ「わはは。笑ってんじゃねーよ!って、怒ってるよ」
 
サヤ「・・・この調子じゃ、3日後もあり得ないね」










 Σ どすっ! Σ どすっ!






サヤ「ΣΣ(>д<) イデーッ!! ・・・」



ニョ「動きすぎだっちゅーの!!」





暴れるまめ太(仮)に向かって・・・


ニョ「少し落ち着いて、出る準備したらどうかね?まめ太(仮)くん」












 し ――――― ん・・・・・









ニョ「んぐぐっ・・・!(`皿´) シカトかよ・・・・・」


サヤ「でもさぁ。。」
ニョ「ん?」

サヤ「何か不思議なんだけどさ・・・」
ニョ「なにが?」

サヤ「早く出てきてギュ!って抱きしめたいなぁと思う反面・・・」
ニョ「うん」

サヤ「まだまだお腹の中に居て欲しいなぁ・・・って思う気持ちがあるんだよね」




(´∀`*)ウフフ




サヤ「何か、寂しいような・・・・・へんなの!(笑)」






大きくなったお腹を愛でながら喋る
サヤの意外な言葉に驚く・・・・・と、同時に


その何気ない一言が、愛おしく感じた。





これは



「女にしかない感性」であろう




10ヶ月近く肉体の一部のように過ごした親子の・・・・・
それも、母親にしか解らない感情・・・・・母性みたいなものを垣間見た気がする






だって、男の考えでは






 〜瓩い箸灰好奪リ産みたい

◆^貽も早く赤ちゃんの顔が見たい

 うつ伏せで寝たい

ぁ〇廚い辰り反復横飛びがしたい


・・・・・そう思うのが当たり前なわけで
(サヤもそうしたいと思ってるでしょうが)







まだ居て欲しいような・・・って










うーん・・・深い








母親ってスゲーなぁ・・・・・






サヤ「ま、ここまでくれば?いつ産まれたって平気だし・・・

  外出中にお腹が張っても休まないで歩けるし、気はラクよ」


ニョ「おいおい、無理はすんなよ!」






サヤ「ナンダカンダ言ってもさ、とにかく寝かせろ!って感じよ」








ガハッガハッ(`∀´)ガハハ!












あら・・・








ウチの嫁が、おばちゃんに・・・










愛おしさ半減  (((´・ω・`) 







ニョ「まめ太(仮)はスポーンっと下から出てくれっかな?」
サヤ「出てくれないと困るわよ」



ニョ「そうだな・・・・・

      そんで、一言




 《 シャバの空気はウマイなぁ(-ω-#)y−〜〜〜 》





               ・・・・・って、言えば完璧だな!」







サヤ「・・・気持ち悪いから絶対イヤです」









チッ(・д・)





ニョ「それにしても、ナナの時は気が気じゃなかったなぁ」
サヤ「あの頃はこんなに余裕がなかったしね」
ニョ「破水したのに俺は仕事で病院へ行けないし・・・」
サヤ「ナナは弱りかけて、帝王切開だったし・・・」





寝っ転がってメールを打っている ナナ



ナナ「なに!?」






ニョ・サヤ「・・・こんなにデカくなって・・・(色んな意味で)」





ニョ「まめ太(仮)は普通に出てくる事を祈るよ」

サヤ「本当にね」



ニョ「アタクシ的には来週以降が良いなぁ」
サヤ「今週は仕事、忙しいんだっけ?」

ニョ「今日から寝ないでやっても終わらないかも・・・」
サヤ「来週は落ち着くの?」

ニョ「今週よりはね・・・」
サヤ「アタクシ的にも来週以降が良いなぁ・・・」

ニョ「なんで?」
サヤ「育児休暇とか色々あんのよ!( ̄ー ̄)ニヤリッ」


ニョ「 ゾクッ((;゚Д゚)・・・色々あんのね」

サヤ「そーなのよ( ̄ー ̄)ニヤニヤ」











・・・・・女ってスゲーなぁ










ニョ「よしっ、1日も早く仕事をかたずけて出産に備えるぞ!」

サヤ「まめ太(仮)の為にもトットと終わらせてね!」

ニョ「おうよ!」


サヤ「アタシはお先に寝かせて頂きます」

ニョ「おうよ!少しでも寝なさい!」





その傍ら、ナナはまだメールを打っている






ニョ「ナナも早く寝ろよ!」


ナナ「・・・・・」







 Σぱたんっケータイ



携帯を閉じて一言





ナナ「・・・・・ハイ(-Д-)ハイ」



















( ̄− ̄メ)











・・・ハイハイ、、、って



昔は可愛かったのに・・・(色んな意味で)

今じゃ、すっかり生意気ギャルですよ












(・д・)チッ









ニョ「よーしっ、まめ太(仮)の為にも早く仕事終わらせるぞ!!」











だが










両親の想いとは裏腹に



   一筋縄ではいかないまめ太(仮)であった







at 15:54, まめ太(仮)の日記, 妊娠

comments(0), trackbacks(0)